増永先生との旅
トルコミリア編


何年前だったかな。。。
8年前。。?
増永先生と2人トルコのロマ達を求めて当てのない旅をしました。
その後にセルビアに入り、ハンガリーを経由してルーマニアに行った長い旅の一コマです。

イスタンブールの街中を2人で歩き続け、色んなところを訪ねロマ達の情報を集める増永先生といつもハラペコな私。
お金は全部増永先生に預けてるので買い食いも出来ない。
トルコのマーケットは魅力的で思わず「可愛いアクセサリーが欲しいです!」一気にショッピングモードに。そんな私に「見るだけにしないと」万年の笑みで答える先生。
旅の目的が違うだろと。。無言の圧力。しかもめっちゃ笑顔。

素直に(?)「はーい」と答え
増永先生について歩く私は飼い犬のよう。
増永先生はいつも目を輝かせ
人に訪ねてはメモを取り
場所を訪れてはメモを取り
電話を繋いでもらってはメモを取り
本当に凄い探究心で全力で情報を集めてました。
そして必ず、町の名前が出ればそこへ行き、人の名前が出ればなんとかアポを取りその人に会いに。
凄い行動力。その日のうちに即行動。

不思議な事に増永先生の周りには
すぐ情報が集まり、手助けしてくれる人が集まり、すいすいすーいと目的が達成されていく様子を目の当たりにして本当にびっくりした事を覚えてます。

必要な所には必要な情報が集まるんだなあ、増永先生凄いな、と、ちょっと目に見えない力の要素すら感じながら、、

お腹が空きすぎた私はボイコットを度々起こし、飯が食べたいと駄々をこね、レストランが嫌いな先生はよくロカンタで食事を取らせてくれました。

山盛りに取り分けてもらって「全部食べれるのか?」と心配する先生を横目にあっという間に空っぽに。
先生は調査に夢中になると、ご飯を食べずに調査し続けるので、食べれる時に食べておかないと次いつご飯食べれるかわからんぞの精神が養われ自分でもびっくりする量を平らげてました。
増永先生との旅で身に付いた変な技。つい癖で日本で増永先生に会っても物凄い量を食べてしまう。

そんなこんなでトルコのジプシーの村に辿り着き一通り探索。
そこはエディルネというジプシー達だけでコミュニティを作って生活してる所でジプシー達ばかり。(あたりまえ)
増永先生はまず何をしたかというと、突然散髪したいと言ってジプシーの床屋さんで髪を切ってもらってました。
その間私は床屋さんで孫娘のように待機。
本当ならジプシーの村についたのだからあちこち出歩きたくて仕方ない。もうソワソワが止まらない。それを体で表現して見せるも増永先生が「ここで待ってなさい」と。

何度も言われたその台詞。

私から離れたらダメだ、危ないから私の側で待ってなさいという意味で
それくらいジプシー達のディープなゾーンに入ってると言う現れ。
言葉の意味を深く理解し
ジプシー床屋さんの窓から外の様子大人しく眺めてました。
その瞬間に、日本でいくらジプシーダンスを踊ってても私はジプシーじゃ無いんだと感じる時。
逆になぜかそれがほっとする。

散髪の終わった先生は気持ち軽やかにジプシー達のお家を訪ね歩きます。
そして、ジプシーのボスの家へ。。。
日本でパフォーマンスをしてくれる子達をスカウトする為の交渉が始まりました。
コレは話すと長くなるのでここでは書きませんが雰囲気だけ。

雰囲気凄い。。増永先生本当凄い
先生がジプシーみたいだ!
ボス。。怖い!本当怖い!
先生!凄い!ボス悩んでる!
うわああああーー

そんな感じで第1回交渉が終わり
びっくりしたままイスタンブールへ舞い戻る。

一息ついてから、またイスタンブールを調査すると言っていたので先生をお迎えにお部屋に伺うと、「大変だ、歩き過ぎて痩せてしまった」とコーラを一気飲みしていた。(コーラなんか飲むより痩せた方が健康には良いのでは?)と思ったけど言わずに街中へ。もしかしたら言ったかも。


その時トルコにミリアちゃんが
住んでると情報が入り、すぐにアポを取りミリアちゃんと対談へ。
電話を切ってから秒で駆けつけて
くれたミリアちゃん。
トルコで見たミリアちゃんは
芸能人かと思うオーラを放ち
サングラスを外した顔はお人形のようで心から嫉妬に悶えたのを
今も思い出せる。そして今も可愛くて嫉妬する。

美人を前にニコニコの先生。
先生はわかりやすい。
増永先生がミリアちゃんにインタビュー。丁寧に答えるミリアちゃん。
ミリアちゃんを心から応援すると言った増永先生。その気持ちが嬉しいと答えるミリアちゃん。腹が減ってる上にあまりの可愛いさに嫉妬に悶える私。
3人の対談が終わりミリアちゃんとバイバイ。

その時に日本に戻ったらイベントやろうね!と約束した私達
ボヘミアン ジュイはこの日に約束された大切なイベント。
それはミリアちゃんのトルコでの修行を年1で日本で発表してね!
という約束のイベントでした。

毎年欠かさず繰り広げられた
ボヘミアン ジュイ
どんどん規模が大きくなり
イベント自体にファンがつき
2年前からは即日でソールドアウトする。
フライヤーを作っても配る前にソールドアウトしてしまうので家にダンボールに入ったままの印刷物。
もう私の手に追えないマンモスイベントになってしまいました。

今思えば
そこからミリアちゃんはどんどん活躍の場を広げ、もう本当に芸能人のよう。
可愛くて愛嬌もよく、そして礼儀もあり人情深い。信念もしっかりある。絶対どこか落とし穴があると思って長年別目線でミリアちゃんを調査してるけど欠点なんて見つからない。
そして今もまだ絶対何処かに落とし穴が!!!と調査は続いてる。

さぞかしトルコでモテモテの逆ハーレム生活をしてるのかと思いきや。
トルコに住んでいる間ロマ達の踊りに感銘を受けた6年前の気持ちのまま今でも修行を積み続けてる。
絶対嘘だ!と嫉妬心から何度も疑ったけど彼女のロマダンスを見たらそれが本当なんだと認めざる得ない。
それくらい彼女はロマに近い踊りを見せてくれた。

そんなミリアちゃんから先日人生で初めて自分の気持ちをSNSに載せました。と連絡がきました。
それを読んで私もミリアちゃんについてちょっと話せる事があると思って増永先生との旅も絡ませ書きました。ミリアちゃんリスペクトの気持ちから書いてます。

8年前の私達はまだ初々しくコレからのことを沢山想像して2人でだけで盛り上がったあの日の約束のイベント。
ボヘミアン ジュイ
日本の素晴らしいダンサーさん達にご出演頂き数えきれないパフォーマンスを見せてもらってきました。
憧れの人に衣装を作らせてもらえる幸せな企画まで誕生しそれに燃えてます。

トルコで修行を積んでるミリアちゃんのパフォーマンスは毎年ボヘミアンジュイで見れます。
毎年お見せできるように私も頑張ります。

可愛い可愛いミリアちゃん
コレからも応援してるフリして別目線調査続けます。
調査の為に私はミリアちゃんが開催してるオンラインレッスンを受けてます。
そのレッスンはミリアちゃんの研究結果が詰まった本格的なターキッシュロマの細かく噛み砕かれた濃厚な内容です。
ミリアちゃん自身も熱く語ったターキッシュロマへの思いを皆さんも体験してみてください。

次は増永先生と初めてのルーマニア編なんか書いてみようかな。

戻る