ROMAFEST Gypsy Festival Week

2020年 

2月16日(日) NYC小ホール

    ROMAFEST GYPSY ENSEMBLEと共に

 第9回ロマフェストジプシーダンスフェスティバル

 わくわくフォークダンスフェスティバル

 レゲニェシュ・フェスティバル

 チンゲリ・フェスティバル

 ターキッシュロマ・フェスティバル


2月17日(月) 19:00-21:00 NYC ジプシーダンスワークショップⅠ

​2月18日(火) 19:00-21:00 NYC ジプシーダンスワークショップⅡ

2月19日(水) 10:30-12:30 NYC ジプシーダンスワークショップⅢ

       14:30-16:30 NYC ジプシーダンスワークショップⅣ

2月20日(木) 15:00-17:00 NYC 第9回ロマジプシーシンポジウムⅠ

                    19:00-21:00 NYC ROMAFESTクラシックコンサート

​2月21日(金) 15:00-17:00 NYC 第9回ロマジプシーシンポジウムⅡ

                    19:00-21:00 NYC ROMAFESTジプシーダンスコンサート

web_omote_s.jpg

FOLKLORE REPORT 197

finale.jpg

2020 ROMAFEST

第9回ジプシーダンスフェスティバル 

2月16日(日)15:00-19:00 NYCホール 全席指定 当日4,500円 前売4,000円 チケット


 ジプシーダンスフェスティバル 文字で記録を残すガージョ(非ジプシー)の文字伝承文化に対し、文字を持たないジプシー(以降ロマと表記)たちは五感による表現により伝承してきました(感覚伝承文化)。オリジナルなロマの表現にその土地のガージョのフォークロールを融合し、その土地に、その国に、独特のロマダンスがクリエイトされていきました。だからロマダンスはひとつではありません。西アジアには西アジアの、アラブにはアラブの、バルカンにはバルカンの、ヨーロッパにはヨーロッパのロマダンスがあります。ロマダンスの種類を正確に数えることはできませんが、大まかに民俗(フォークロール)地方の数だけは在ります。   このフェスティバルはそのロマダンスやスタイルを目指す、愛する、研究するダンサーが一同に会し、その成果を発表します。

 

わくわくフォークダンスフェスティバル

フォークダンスを追求し楽しみ活躍するグループが日本国内から5チーム選抜されます。そこまでやるかお見事日本チーム。

 

レゲニェシュ・フェスティバル

トランシルバニアの男性ソロダンス。踊り手の技術とパワーで世界有数のエレガントなダンス、レゲニェシュに仕上がります。

 

チンゲリ・フェスティバル

ルーマニアのジプシーダンス。女性は可愛く、男性は”俺が一番、このリズムはどうだ!”の見てくれダンス、正確なリズムとステップが大事。

 

ターキッシュロマ・フェスティバル 

トルコのジプシーダンス。多くのベリーダンサーも愛好する。はにかみながらのセクシーな仕草がかわいい。強烈な太鼓と笛の音楽も特徴

出演者

JAKAB Attila (Romafest)
JAKAB Roland (Romafest)
BUCUR Sebastian (Romafest)
SZANTO Attila (Romafest)
KOVACS Antal Mate (Nagyecsed)
LAKATOS Ezekie l(Nagyecsed)
BALOGH Ferenc (Nagyecsed)
ROSTAS Tuende (Nagyecsed)

GLONCZI Rodrigo (Nagyecsed)

BALOGH Edina (Nagyecsed)

EROSNE BALOGH Szilvia (Nagyecsed)
Mensur&Marika BAJRAMOVSKI (Macedonia)
久保山菜摘
踊り部

東には東の、西には西の、若者あり
東欧民族舞踊研究会 

京都ロマ研  
高谷美也子蝶々 

chiaki Mayu himatan

 Reina by YOKO of Istanbul  

INDIA NAKAMURA
FaRida with Studio Sahrzad 

Maxi & Hai Romale! 
TOMOKA

Team Oasis (Sali) 

AYUMI&JUNKO  
IKUYO & Kelebek  

Nourah 

MIHO   

タカダアキコ
中野ドニア誉子ステラ∞エイト
JJ Rohita池尻大橋ジプシーダンス研究所
Coco鮎美 & Ethno-Exotica Vaudeville
ロマ研 (ROMAFESTジプシーダンス研究部)

 

出演者プロフィール

出演順 2月1日発表

ワークショップ

NYCカルチャー棟練習室43


Ⅰ) 2月17日(月) 19:00-21:00

Ⅱ) 2月18日(火) 19:00-21:00
Ⅲ) 2月19日(水) 10:30-12:30

Ⅳ) 2月19日(水) 14:30-16:30
ジプシーダンスWSの合間に、現地でよく歌われ、耳にするジプシー歌唱を練習します。
指導 Szanto Attila
(ルーマニア)

   Balogh Szilvia(ハンガリー)

音楽 Jakob Attila

参加費3000円

1日券(2/19)5000円 WS通し券8000円

第9回ロマ・ジプシーシンポジウム

NYCカルチャー棟音楽演劇室13


2月20日(木)15:00-17:00

2名のパネラー発表と参加者のジプシー体験談交換会。

永積裕二郎「スペインとポルトガルのフラメンコ比較」

coco鮎美 「インドのジプシー」
岩谷彩子「ロマの進行形アーカイブとしてのちぐはぐな住居」

2月21日(金)14:30-17:00

パネラー発表と参加者とのジプシー談話会。

佐藤雪野 「19世紀の「ジプシー」像と現代のロマ」

Mensur「マケドニアのチョチェックとタラワ」

増永哲男「ジプシーと宗教」

 

参加費1000円 (romafestワークショップ・コンサート・フェスティバルチケット持参者・出演参加者・学生無料)

タンツハーズ WS  コンサート

2月23日(日)11:00 板橋 講習会 タンツハーズ 主催:踊り部 ​詳細

​2月24日(祝月)18:15 NYC  コンサート・タンツハーズ 主催:東京まるる​ アルバム 詳細
音楽 Jakob Attila Romafest Gypsy Band (Romania)

   NagyecsedNagyecsed Gypsy ensemble (Hungary)

ROMAFEST

ジプシー音楽・舞踊

コンサート


2月21日(金)19:00-20:30 NYC小ホール

前売チケット3000円
ロマフェストバイオリニスト、ヤコブ・アティラとシルクドソレイユ・ソロダンサー、キングオブリズム、サント・アティラのロマフェストジプシーアンサンブルを中心に、ハンガリー東北部、ジプシー音楽舞踊のメッカと云われるナジエチェドのジプシーが、サイブゥグゥ(口
(くち)伴奏リズム唱和)で唄い踊る、ロマフェストが誇るオリジナルジプシーフェスティバルコンサートです。

 キャンプの間、ずっと音楽を演奏してしていてくれたSzaszcsabas band。 彼らの音楽を聴いていると、心の中にあるうれしい気持ちや、ちょっとしまっておいた悲しい気持ちが、どんどん増幅されて膨らんできて、胸の真ん中がジーンて震える。 幸せになるんだ、音に包まれると。 ありがとう。
 キャンプ中に、彼らの娘さん方の成人式が、村で行われた。 教会でのセレモニーのあとには、親族が演奏しながら彼女たちをお家まで送り届ける。それぞれのお家でお祝いのパーティー。 
 彼らのお父さんや、おじいさん、ずーっと昔からずっと続く、音楽家のDNA.。次の世代にも受け継がれることを願います。  

                        camp日記 根岸千春

2020

ROMAFEST

サマーキャンプ
 

2020年8月23日(日)~9月8日(火)の任意1週間から 全期間にわたりワークショップ・ジプシーコミュニティ訪問とフェスティバル

8月23日~28日マケドニア 8月26日・27日第30回ロマフェストフェスティバル・マケドニア
8月28日~9月1日セルビア 8月30日第31回ロマフェストフェスティバル・セルビア
9月1日~8日ハンガリー 9月4日第32
回ロマフェストフェスティバル・ハンガリー

任意の参加開始日に一番近い空港(*)まで迎え可
任意の帰国日に一番近い空港まで送り可
(*)Skopje,Belgrade,Budapest空港

​​お問い合わせ

 

フォークロールツアー

2020年6月24日(水)~7月7日(火)

チェコ・ストラズニッチェとスロバキア・ビフォドナ・フォークオールフェスティバルを堪能します。前後1週間プラスマイナス移動可能。

ROMAFEST・ジプシー
クラシックコンサート


2月20日(木)19:00-20:30 NYC小ホール 
ROMAFEST楽団リーダーJAKOB ATTILAの第1子JAKOB ROLAND。2009年から2016年通じてルーマニア・バイオリンソロ1位を獲得。2015年クルージで行われたバッハ国際音楽コンテストで優勝。2016年ピアトラネアムトで行われたエレネセク国際音楽コンテストで優勝。2015 2016 2017 ティルグムレシュで行われるシャンシャ エガル 国際コンテストで優勝を獲得中。18歳になり父親の演奏許可が下り、コンクール以外での国外演奏を開始。2019年2月初来日衝撃デビューで好評を博したジプシークラシックバイオリニストです。伴奏は新進気鋭の若手ピアニスト久保山菜摘。クラシック名曲をデュオでお楽しみ下さい。休憩時間にロマフェストジプシーアンサンブルの見事な音楽と踊りも堪能下さい。休憩にならないかも。

前売チケット3000
 

2月7日(金)より14日(金)
久保山菜摘ロマフェストクラシックコンサートを九州で
開催

​最近のJAKOB Roland 演奏

 

FOLKLORE REPORT 197 企画:NPOロマフェストJAPAN 主催制作:フォークロールレポート042-679-3837 後援:公益社団法人日本フォークダンス連盟 NPOポルカ

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Facebook
  • YouTube
  • Facebookの社会的なアイコン
Romafest Gypsy Dance Concert

2019RomafestConcertより