一歩一歩実現ヘ

御徒町フォークダンス研究会 佐 野 政 治   

  私はフォークダンスを踊るとき、ふと頭の中をよきるものがあります。それは、これらの踊りの本物か在るところに一度行ってみたい、一緒に踊ってみたい、そして私たちか踊っている踊りはどのくらい正しいのだろうかを確かめたいと思うことでした。海外へ行って勉強したときも、日本へ呼んで教わったときもできる限りオリジナルに近い方からと心かけていました。そして、現地の村に入り、実存の、または近年まで存在していたフォークダンスを調査したいと夢見ていました。

20数年前、私の例会・研究会を一日も休まず踊っていた学生がいました。

  卒業後彼は東ヨーロツパを中心に、取材検閲が厳しい社会主義政権の時代にも、辛抱強く毎年着実にフ才一クロールドキユメントを取材記録していきました。そして自分の足で確認し、今では膨大な記録と情報を基に、今までに来日した舞踊団とは一味違う、オリジナルに限りなく近い舞踊団から私たちに紹介してくれました。

  今回ばその招購にもっとも困難なルーマニアから(なぜならば少数民族の素晴らしい伝統と文化はその国にとって隠したがるものだから)トランシルパニア民族舞踊団を、そして次回はと・・、期待せずにはいられません。私の夢、私たちの夢に向かって一歩一歩実現させていくてっちやん(増永哲男君)に感謝し、応援していきたいと思います。

Cプロに期待

民俗舞踊研究家 先崎広伸

  良く訓練された踊り手達か、コレオグラフに従って一糸乱れず踊るのを見ることは素敵な楽しみであるか、時として、技術的にも特に見るぺきもののない、また訓練されたとは思えない人が、思うがままに踊っている時、それに大きな感動を覚えることがある。私など、異国の田舎に取材したり、あるいは各地で実地指導したりするとき、その様な感動にめぐりあう。彼らは決して上手なダンザーでなかったり、校術的にも稚抽だったりする。けれど、自分の為に、自分いっばいに踊っている。体いっはいに、心いっばいに踊りを楽しんでいる。 

  訓練された踊り手達が、勿論自分いっばい踊れない理由はないのであるが舞台等で、踊るとき、その「位置関係」や「解りやすさ」といったコレオグラフによって、逆に制限を受けてしまう場合か多いのだ。舞台上で長時問、自由に踊らせた場合、収拾はつきにくいレ観客としても何を見たらいいのか、何が起こっているのかも解らない、というのが普通で、それでコレオグラフの価値、必要性も出くるわけだか、敢えて、それを取り外レ観客、あるいは、コレオグラファーよりの非難も覚悟の上で、新しい感動の機会を作 ってくれた。

  そして、世界でもはじめての企画と思われるCブロで真のフォ一クダンスを紹介してくれた、 フォ一クロールレポーター増永君に拍手を惜しまない。

 プロ  解説 増永哲男

1.シャルパタク村の踊り

マロシユパーシヤルヘイからマロシユ川に沿って2OKMほど上流にあるシヤルパタク村では新年の挨拶に若者たちは村の家々をまわり、家の主や家族の健康を祝し、娘たちも若者を歓待します。 構成:セーケイペルブンク、セペシユ、コルチョシユ、チヤルダシュ、チガンチヤルダシユ


2.ペツエルカ村のハイドウ

南クンビエ・デ・トランシルパニア地方、主にアルパ県にまたがる地方の踊り 構成:フェチレアスカ、ウンペレチ


3.チクセントドモコシュの踊り

フェルチク地方 構成:ラツシユチヤルダシユ、ジョルシユチヤルダシユ、ケセニェシユ、ペルブンク、ツェペル


4.チュルドウングル

セーケイの中心地セーケイウドヴァルヘイに近いフィルトシユ・クルニエキ地方の男性の踊り 構成:ペルブンク


5.センゲリッツエ村の女性の瓶を持った踊り

マロシユパーシヤルヘイの北を流れるニヤラド川流域の娘たちの遊び


6.サルクゥド

ムレシユ川中流(ルドシユからティルグムレシユの間)地方の男性の踊り 構成:ポントウリ


7.ティルナパ・ミカの女性の踊り

静から動、動から静と、ふたつのパラードを唄いなから踊ります 構成:カビルナ・デ・ジョス村のプルタタ、コルネシユティ村のパチユータ


8.メーヘシュ・デ・クンビエ村の踊り

中央クンヒエ・デ・トランシルパニア地方のゆっくりした美しいメロディにのって、高く、長く、美しく跳躍します。 構成:シレアグ、ロマネシユテ・レント、ロマネシユテ・イウテ、テウルナペアナ、ハルツァグル


-- 休憩 --

9.ジプシーの踊り

ジブシーたちは町の入り口一歩手前の場所、または一番奥の場所に住み始めることが多く、このウルコウ村のジブシーたちもコパスナ地方セビシュセンジョルジの手前にあります。ジブシーの長を招いての宴会か始まりました:ジブシー語で唄う哀しくも美しいメロディと情感を素直に表現する踊りが展開されます。 構成:ラツシユウ、チンゲララーシユ


10.サトゥマーレの踊り

トランシルパニア西北地方構成:ペルブンク、パーロシユウグロシユ


11.イナクテルケ村の結婚式前夜の踊り

旧トランシルパニア国の首都コロジユパールの西に位置するカロタセーギ地方の中央、エゲレシユから8KMほど奥に入ったところに昔日の繁栄を残すイナクテルケ村かあります。村の結婚式には村中の人達が集まり、飲んで唄って踊ります。その前夜、若者たちは明日の花婿を囲んで独身最後の夜を楽しんでいます。そして、仲間との別れに若者の踊り(レゲニエシユ)を踊ります。見事に踊った花婿は花嫁のもとへとエスコートされます。 構成:チヤールダシユ、レゲニエシユ、サポラ

12.セーク村の音楽と踊り(Bプログラム参照)

 

13.ドンボ村の踊り

キシユククロメント地方ディチユ周辺の村々 構成:ラツシユウマジヤール、ポントゾー、チャールダシユ、セーケイエシユ、ジロシユ

 プロ

1.フオルガトーシュ

ニヤラド川流域を中心に踊られるチャールダシュのひとつ。軽快に女性をまわします。


2.バレアクリスルイ村の踊り

西トランシルパニア地方ピハール県 構成:アルデレアナ、ムルンツェル


3.シビウのドイツ人の踊り

南トランシルパニアのシヒウ地方には多くのドイツ人か住んでいました・・・。本国ドイツよりもトランシルパニアに素晴らしいドイツ人の踊りが残されています。今回はシヒウの踊りを紹介します。 構成:マルシユ、マズルカ、ドライシユリツト、レンドラー、ポルカ


4.イナクテルケ村の桔婚式前夜の踊り(Aブログラム参照)


5.セーク村の音楽と踊り

コロジユパールより北へ車で6Okmに位置する北メゼセーギ地方の一部です。民俗衣装、音楽、舞踊、習慣等の民俗文化を質量ともに豊富に現存させています。トランシルパニアを代表する唯一無二の村です。 構成:マジヤール、スールテンポ、リトカテンポ、ラツシユウチヤールダシユ、チヤルダシユ、ポルカ


6.バナートの踊り

ハンガリーとユーゴスラヒアに隣接する地方 構成:デ・ドイ、ポショウアイカ、リンポカ


7.ロジグ村のベルプンクソロ

南ビストリツア地方と北クンビエ地方


8.上ムレシュの踊り

ムレシユ川にそってレギンより上流地区で多く踊られています。 構成:ブタ、デ・ア・ルング、ララ・フェチィオレスク、インパルティタ

・・・・・・・・休憩・・・・・・・・

9.シタ・プザウルイの踊り

コパスナとブザウの県堺に位置しトランシルパニアよりもモルドヴァの特徴か多くみられます。 構成:チィパネアスカ、ブレアザ、ブリウル・デ・シヤツセ、シルパ


10.北メゼセーグの踊り

この地方の主なる生活手段である牛のテンポから踊りは始まります。ウルドウンゴシユフユゼシユ村に伝わるベルブンクもゆっくりしたテンポで美しいメロディにのって優雅に華麗に踊られます。 構成:アカシュトシュ、マジヤール、セペシュ、スールレゲニエシュ、リトカレゲニエシュ


11.センゲリツェ村の女性の瓶を持った踊り (Aブログラム参照)


12.コロンド村の踊り

シウィデーキ地方ルーマニアの飾り用陶器のほとんどをこの村で生産しています。この地方名の意味も”塩の田舎”と呼ぱれるほど、いたるところに塩の湧き水や岩塩か産出します。この舞踊団のコレグラフア、ローリンツ・ルドウィツツ氏もこの村で生まれました。構成:ペルブンコシユュ、ヤルタトシユ、チヤールダシユ、レゾゴシユ、ソクテトシユ

 

 プロ

カロタセーグ地方、セーク、チク地方、ウドヴァルヘイ地方、シオヴィデク地方、キシユククロメンテ地、ニヤラドメント地方、メゾセーグ地方(クンピエ デ トランシルパニエ地方)、ジブシーの中から毎回6っを選択しダンシングルーム(ルーマニア語カサデダンスルイハンカリー語タンツハーヅ)を展開します。

演奏者も舞踊手も自然の流れに沿って、きのむくままに、唄い遊びます。

2月22日きゆりあんのCブロではABブロに含まれた地方も一緒に全カツブルが違ったコスチユームで、ぞの地方を代表しチヤールダシユとフェチオレアスカ・レゲニエシユを競います。

 ルーマニア国立トランシルバニア民族舞踊団は1956年セーケイウドパルヘイ(0D0RHElU SECUESC)にてカチョ・アンドラーシユ、ハーズ・シヤンドール、ペンコ・ヤーノシユと現コレ才グラファ一であるローリンツ・ライオシユの4人か中心となり、全員セーケイ人によって’国立セーケイ民族舞踊団として設立された。7つのセーク地方(*1)に住むセーケイ人(*2)の踊りを中心に展開し、本部をマロシユパーシヤルヘイ(TlRGU MURES)の文化宮殿においた。1960年"国立マロシユ民族舞踊団"、1970年捕国立"マロシュ芸術舞踊団”(ANSEBLUL ARTlSTlC ”MURESUL")と名前が変更になりました。ハンガリ‐人・ドイツ人・ジプシーの少数民族の舞踊を、トランシルパニア全土から収集し、ルーマニフ人の踊りも幅広く取り入れたブログラムを構成しています。この舞踊団はハンガリー人・ジブシーを主な構成員としていましたか、90年からはルーマニア人の部門も併設し、今回は両部門からの選抜チームとなっています。

"ルーマニア国立トランシルバニア民族舞踊団"は海外公演用として使われる名前です。

*1) セーケイは中央・東トランシルバニアのアラニョシユセーク・マロシュセーク・ウドパルヘイセーク・パルドチセーク・セビシユセーク・オルパイセーク・ケズディセークの7地方、ドイツ語でものことをジーペンブルグと呼ぷ。

*2)中央アジアから最初にヘートセークに移住した人達、

言語はハンカリー語 固有名詞および踊りの名前の日本語表記について主にルーマニア人の踊りはルーマニア語の表記から、ハンガリー人の踊りはハンガリー語の表記から引用しました。 ルーマニア人の踊り:A2,A6,A7,A8,B2,B7,B6,B8,B9 ハンカリー人の踊り:A工A3,A5,Al0,A11,A12,A13,Bl0,B12

  フオ一クロールレポートは1980年、虎の門VlC(ヒクターインフオメーシオンセンタ一)での取材記録報告会としてスタートしました。不定期だった報告会も原宿(ラフォーレ原宿)に移り、定期的にレポートを行い、グループでテーマを決めたレポートの要請にも応じたものがレポート№001から100です。

  ビデオの普及か著しくなった1985年に、フオークロールレポートl01からビデオの配布となりました。 №136の後4年間、フオークロールレポートは一時中断し、その間、東ヨーロツパでの取材記録を急きました。途中、ルーマニアの草命(チャウセスク処刑)はの村の中で村人とジブシーのクリスマスキャロルを聞きながら知りました。テレヒもラジオも革命の二ュースを流し続け、ニュースのない時は、革命前は決して有り得ないことでしたが、クリスマスキヤロルと教会のミサか流れていました。

  東欧の民主革命後のフオ一クロールは大きく変わりつつあります。特にフェスティパルは経済的自主運営を余儀なくされたため量も質も半減しました。チェコスロパキアのストラズニチ工、ピホドナ、ミヤパ、ヂェトパ、コシツェのフォークロールフェスティパルは瀕死の状態です。ルーマニアでは2年に一度の"クンタレア・ロマニア"(*1)は中止になり、他の国々のフェスティパルも同様に経済的に苦しんでいます。

  1年のうち約4カ月を海外取材に、ぞの半分を東欧に責やし続けたフオ一クロールレポートも大きく変革しようと思います。今までの映像でのレポートの他に実演公演のレポートを追加します。彼らへの資金援助にもなり、私たちにも生のレポートは多大の好影響を与えるものと確信しています。オリジナルなフオークロールに近いもの、援助を必要とする舞踊団から日本への招贈を実現させていきたいと思います。 まず最初に、№137としてルーマニア国立民族舞踊団を選択いたしました。

フォークロールレポート増永哲男

◆1)クンタレア・ロマニアばルーマニア歌謡際と訳され、その中のフオークロール部門は6月第1金・土・日の毎朝8時から夜12時まで、モルダビア、オルテニア、ムンテニア、西、東トうンシルパニアの各雄方を順審に5週間かけて行われました。そのときに選ばれた海外派遺のための舞踊囲は世昇のフェスティパルで絶賛をばくし、いずれも最高の賞を獲得したことはいうまでもありません。私の一番印象にいつまでも残る唯一無二、想像を絶する強烈強大なフオ一クロールフェスティバルでした。

 

ルーマニア 1991          

人口 2315万人(89年7月)

面積 23.8万K㎡

首都 ブカレスト(210万人89年)

主要都市 ブラショフ34.7万人コンスタンツア32.3万人ティミィショアラ31.9万人,ヤーシ31.4万人 クルージ31万人(89年)

政体 共和制 憲法 1991年12月8日国民投票で新憲法を受け入れた。新憲法は人権や市場経済、複数政党主義を保障しており、少数民族の権利を認めている。大統領任期は二期8年間に制限している。 ナショナルデー12月1日(国家統一の完成された日) 護会2院制上院と下院任期4年 政党救国戦線、国民自由党、ハンカリー人民主同盟、全国農民党他 元首イオン・イリエスク(Iol lUBSCU)(救国戦線)大統領 首相テ才ドル・ストロシヤン(Theodor STR0J州)(無所属)

東欧、パルカン半島の東北部にあり、黒海に面している。中央にカルパーチ山脈が走り、山脈の南と北に平野がひろがる。

気候は北海道に当る。緯度45度はルーマニアの南と北海遺の北を通っている。

ルーマニアの先住民であるダキア人は紀元前2千年頃からこの国の地域に定住しはじめ、紀元前1世紀ごろ統一国家を作るが2世紀にローマ帝国の属州となった。その後ダキア・ローマ人の混合人口によって7-9世紀にルーマニア民族を形成した。

東欧諸国で唯一のラテン系国家。ルーマニア語はローマンス語のなかの一つ、イタリア、フランス、スペイン、ポルトカル語と同じラテン語系言語。

1877年、数世紀にわたったトルコの支配下から独立、81年王国となる。第1次世界大戦後の1918年12月1日ルーマニア国家統一か完成された(外国の支配下にあった最後の地域トランシルパニアも祖国と結合した)。第2次世界大戦当初は枢軸国側として多戦したか、クーデターにより違合困側に転向。構後ソ違か進駐し、1947年12月30日王国制廃止、翌年人民共和国となった。ぞれ以来自主路線を強化し65年8月に憲法を改正し社会主義共和国となり、チャウセスク書記長は国家評議会議長、大統領を兼ね独裁支配を強めた。89年12月反政府デモか全国に広かりチヤウセスク体制は崩壊、大統領夫妻は処刑された。実権を握った救国戦線は90年5月の逮挙で勝利しイリエスク政権が誕生した。100以上の複数政党、市場経済を導入した。91年10月ペトレ・ロマン首相は辞任して現テ才ドール・ストロシヤン首相は新内閣を組閣した。92年2月は地方選挙,5月には総逮挙を行う予定。

公用語 ルーマニア語 民族ルーマニア人(90%)が大多数 ハンカリー人(8%)ドイツ人(1%) 宗教ルーマニア正教か大多数他カトリヅクなど

通貨レイ(単数上eu複数Lei) 為替レート1USドル=180レイ(91年11月)

一人当り国民経生産1600ドル(89年)

主要産業 鉄鋼・金属・機械・石油製品・化学・繊物・製靴・親光・ 農業主要貴源石油・天然カス・褐炭・材木・とうもろこし・小麦・ひまわり油・じやがいも・テンサイ 

耕作可能地45% 約900万ヘクタール 

労勘人口1100万人(89年)

産業別労働比率 農業28%(89年)

一人当たり工ネルギー消責量3300kg(石油換算90年)

対日輪入額8千万ドル対日輪出額1億ドル

親光客551.4万人 日本人客4000人 

都市人口比率53%(89年)

テレピ台数191台パ000人(89年)

ラジオカセット285台パ000人(89年)

日刊紙1000紙以上 

平均寿命 男68才 女73才(89年)

出産卒16人八000人(89年)死亡率11人パ000人(89年)病院ペッド数214.253床(89年)医師数41,059人(89年)

在留邦人97人(89年)

在ルーマニア日本大使館 EMBASY OF JAPAN , Strada POLONA 4 ,Sector 1 ,BUCUREST , Romania

在日ルーマニア大使館 〒106東京都港区西麻布3-16-19 TEL.03-3479-0311 FAX.03-3479-0312

業務時間月・金璃日(土・日・祝日は除く)9:00~17:00

ルーマニア大使館 イオン・スクンピエル

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Facebook
  • YouTube
  • Facebookの社会的なアイコン