リトアニア国立民族音楽舞踊団


フォークロールレポーター 増永哲男

 リトアニアはバルト海南東岸に位置し、北をラトビア、東をベラルーシ、南をポーランド、カリーニングラードと接する人口371万5400人、国土6万5200平方キロ(北海道の78%の面積)の共和国です。1939年1月より40年8月までにカウナスに領事館が設置され、杉原千畝副領事が領事館閉鎖前にビザを発給し、ユダヤ人難民6000人の生命を救ったことは有名です。また四年に一度の、国民の半数以上が民族衣装で参加するリトアニア音楽祭は質の高さで特に有名です。次回は2002年です。彼らの合唱は本当にうまい、感心します。
 リトアニア国立民族音楽舞踊団"リエトゥワ"は1946年に設立されリトアニアの首都ヴィリニュスに本拠地をおいています。バルト三国唯一の国立およびプロフェッショナルの音楽舞踊団です。ポルカを主としたレパートリーの中に18世紀上流社会のヒストリカルダンスも含まれ、その衣装と踊りは華麗そのものです。エストニア・ラトビアの踊りもレパートリーの中に含まれています。バルト海対岸のスウェーデン、南のポーランド、リトアニアとの音楽と踊りのコントラストがよく見えてくるでしょう。全てのプログラムをカンクレス(膝の上で弾くチンバロン)・スクドゥチャイ(笛)・ビルビネス(太い縦笛)等のリトアニア伝統楽器のみを使用して演奏する音楽からはリトアニア文化の誇り高さを感じさせます。舞踊手24名 音楽舞踊手8名 音楽8名 芸術監督1名 衣装2名の計43名の日本初公演となります。
 

http://www.folklor.com/ensembles/1999litoania/main.htm
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Facebook
  • YouTube
  • Facebookの社会的なアイコン