日本ルーマニア友好百周年記念公演
ルーマニア国立ムレシュ民族音楽舞踊団

 ルーマニア国立ムレシュ民族音楽舞踊団はトランシルバニア地方ティルグ・ムレシュで1949年から活動を続けています。トランシルバニアの真ん中にあり地理的・文化的にも中心地です。長くハンガリー・オーストリア帝国の一部でした。そのためルーマニア人・ハンガリー人・ドイツ人・ジプシー(ロマ)の文化が混在しています。同じメロディのひとつのチャルダシュが四つの民族のタイプに演奏され踊られます。今も多くの伝統文化が生き続けています。 少数民族の伝統文化を尊重し、全員が唄って踊る舞踊団として有名です。この舞踊団は1992年ルーマニア国立トランシルバニア民族音楽舞踊団として来日し、トランシルバニアに伝承される舞踊技術と舞台迫力は観衆に感動を与え、Cプロ(村の結婚式のように自由に踊るノンコレオグラフプログラム)が上演できるニュースタイルの舞踊団として大好評を博しました。生活のリズム(牛のリズム・馬のリズム)から生まれたカップルダンス、静と動のコントラスト、パワーとテクニック、コミカルとエレガンス、全てが楽しい舞踊団でした。
 92年初来日公演以来、多くの人たちがティルグ・ムレシュを訪れ経済的に苦しい舞踊団を支援し励ましました。舞踊団からも講習・研修に来日し交流を続けました。まる10年の交流成果も楽しみです。ご支援いただいた関係諸氏に深く感謝申し上げます。
 

2003 MURES
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Facebook
  • YouTube
  • Facebookの社会的なアイコン