LUCNICA スロバキア国立ルチニッツァ民族舞踊団     FOLKLORE REPORT 187  


    
 

   1994年の 「マスナガツアー」 でメジラボルツェという、ひと山越えればウクライナという田舎町のフェスティバルに行った時のこと、野外劇場でのプログラムは予定通り進行していたのだが、そのうち一つ演目が終わるたびに、拍手に混じって「ルチニッツァ、ルチニッツァ」というかけ声がかかるようになり、しまいには観客のほとんどが手拍子とともに唱和するようになってしまった。その日のトリだったルチニッツァを早く出せという催促のかけ声だったのだが、彼らのあまりにも素直な反応に、次の出演者に同情しつつも笑い出さずにはいられなかった。

   以来、彼らの公演を何度も見てきたが、メンバーは入れ代わっても若い男女が繰り出す踊りのスピードと躍動感、高度なテクニックは変わることがなく、今度久しぶりに来日すると聞いては、今から手拍子とともに「ルチニッツァ、ルチニッツァ」とかけ声をかけたい心境である。

   スロバキアダンス研究会クラスナ・ホルカ主宰 
                       大久保精一

 

気品・可憐・躍動が似合うスロバキア民族衣装
世界に誇るスロバキア・フォークアート!
心に残るコレオグラフの極み

フォークロールレポーター 増永哲男

 
2月
11 土 A 14:00 保谷こもれびホール12:30 わくわく交流公演
12 日 A 14:00 鎌倉芸術館
13 月 A 13:30 浜松市福祉交流センター
15 水 B 14:00 高知県民文化会館グリーンホール
16 木 A 18:30 サンポートホール高松
17 金 B 18:30 松山市民会館
19 日 B 14:00 山口市民会館
21 火 A 14:00 熊本市植木文化センター
23 木 B 19:00 福岡市南市民センター
25 土 A 14:00 伊丹アイフォニックホール
26 日 B 14:00 高槻現代劇場
27 月 A 14:00 各務原市民会館
29 水 A 14:00 伊勢市観光文化会館
3 月
 1 木 A 14:00 まつもと市民芸術館
 3 土 B 14:00 前橋市民文化会館
 5 月 A 14:00 福島テルサ
 6 火 B 14:00 仙台市青年文化センターシアターホール
 7 水 A 18:30 小美玉市四季文化会館みのーれ
10 土 A 14:00 練馬文化センター
11 月 B 14:00 埼玉会館
13 火 A 14:00 千葉市文化センター

スロバキア・ダンス講習会
□2/10(金) 19:00 NYC 第3体育室
□2/11(土) 19:00 NYC カルチャー棟リハーサル室
□2/14(火) 18:30 伊丹アイフォニックホール
□3/ 2(金) 14:00 NYC カルチャー棟練習室41 女性の踊り
□3/ 8(木) 19:00 NYC 第4体育室 カップルダンス
□3/10(土) 19:00 NYC 第4体育室  カップルダンス
□3/12(月) 19:00 NYC 第4体育室  カップルダンス
□3/14(水) 19:00 NYC 第4体育室  カップルダンス

 

ROMAFESTジプシーダンス講習会
  2/ 9(木) 19:00 NYC 第3体育室
  3/ 2(金) 11:00 NYC カルチャー棟練習室41番
  3/12(月) 19:00 NYC カルチャー棟練習室41番

 

料金・プログラムは各主催者・会場により異なることがありますす。


 

 


 
Program A:

 

 1.Šarišská polka / The Sharish polka
 2.Vyhadzovaná / The Tossing dance
 3.Palicový / Carnival stick dance 
 4.Vitaj Jar / Spring arrives

 5.Po valašsky od zeme / Shepherds´ night
 6.Pozdišovskí hrnčiari / The Potter´s suite
 7.Fujarové melódie / Fujara melodies
 8.Na Detvianskych lazoch / Detva festival

Interval

 

 9.Šarišskí parobci / Boys from Sharish
10.V kúdeľnej izbe / Spinning room
11.Širákový / The Hat Dance
12.Oláska Gypsy dance
13.Spev ženy (Song+Horela lipka)
14.Sviatok na Zemplíne / Festival in Zemplin

Program B:

 1.   Započinka / The Beginning dance
 2.   Mak / Poppy flower
 3.   Cepíkový / Flail dance
 4.   Vitaj Jar / Spring arrives
 5.   Hôrni chlapci / Mountain boys
 6.   Karička / The “Karička” dance
 7.   Fľaškový / The bottle dance
 8.  Svadobná rozlúčka
 9.  Polka / The Polka dance

 

Interval

 

10.  Kresaný / In the stormy heights
11.  Oláska Gypsy dance
12.  Širákový / The Hat Dance
13.  Omilienci / Love songs 
14.  Šarišskí parobci
15.  Spev ženy (Song+Horela lipka)
16.  Horehronci / At the sources of the river “Hron”

Choreographer and Artistic director : Prof. Štefan Nosáľ

Music: : Svetozár Stračina, Igor Bázlik, Juraj Farkaš, Peter Jantoščiak

Costume design : Šarlota Kišová, Dagmar Roháčová

 
スロバキアにナズドラビエ

  私とスロバキアの踊りとの出会いは、93年に来日した国立スロバキア民族舞踊団が初めてでした。当時チェコとスロバキアが別れた事さえ知らなかった私は、そのステージの宝石箱をひっくり返したような華やかさに唯々魅了され、その感動は日に日に心の底に積み重なっていきました。

  そして、自分の心に貯まったスロバキアの思いを胸に、去年の6月初めてスロバキアを訪れました。爽やかな気候、どこまでも続く草原、素朴で温かい人たち、それは自分が忘れてしまっていたお金では決して買うことの出来ない豊かさでした。あの感動はそういう風土や生活にフォークロアが根付いているからなのだ!と感じさせられました。ツアーの仲間たちからは、自分たちの最期はミヤバの大地に集い、ドクルトゥの音楽を聴きながら安らかにこの地に眠りたい、と言う冗談が出たほどです。

  私は今、世界中のフォークダンスを踊っていますが、自分の中でスロバキアが占める範囲が大きくなっています。いつの日か、先ほどの冗談が本当の事になってしまいそうな、そんな魅力的なスロバキアにナズドラビエ(乾杯)!と大声で言いたいのです。

 山 田 雄 一    1996.02.01

 

 

 

Slovakia
a picturesque country of fertile lowlands and rugged mountains, lies in the heart of Europe, where the cultures of the West and East meet with the cultures of the sunny South and neighboring northern of Europe. Rich in its natural beauties, historical and cultural sights, Slovakia is also very rich in national art and folk culture. National songs, music, dances and costumes are manifold and diverse in every region, each filled with poetry and dynamic temperament.

 

 Lúčnica ballet
called "Rolling Stones of folklore" or "Lúčnica - Forever young".

The representation of this cultural richness is the Slovak national folklore ballet – Lúčnica. Inspired by the national traditions, they create by their mastery and fantasy a folkloric show filled with a high level of artistic performance in capturing the originality of each dance. Lúčnica ballet has spread its art for more than 62 years in countries all around the world. More then 2000 young people have been members of Lúčnica ballet and the ensemble has presented Slovak folklore in more then sixty countries on five continents. Lúčnica has served as an official representative of Czechoslovakia and after the separation (1993) The Slovak Republic.

 

 Dance ensemble
is formed by young people who possess brilliant dance technique and spontaneous performance skills. In spite of the complexity of individual dances which are comparable with top sport mastery the dancers perform the dances with lightness and great enthusiasm. Pretty young girls and skilful dancers present dynamic and poetic dances and songs in colorful handmade national costumes from different regions.

 


 

 わくわくフォークダンス交流公演 応募

 2月11日(祝 土)12:30   A  保谷こもれびホール

 3月11日(日)    14:00 B  麻生市民会館

 

 過去のわくわく交流公演

 

 


スロバキア・フォークロールツアー
2012年6月20日(水)~7月3日(火)

プラハ、ブルノ、ストラズニッツェ、ヘルパ、コシツェ、ラスラビッツェ、最後はビフォドナ。平日はスロバキアの村を訪ね、村の料理と音楽と踊りを楽しみます。今も生きるスロバキア民族音楽舞踊をどっぷり味わいます。透みきったタトラの山を背景に、全スロバキアから2010年優秀アンサンブルが全集合します。さわやかスロバキア!ビフォドナを堪能します。
主催 スロブフォークツーリスト

 

 

ド・クルトゥのメロディ

    7年前の春(1985年)、私はてっちゃん(増水哲男氏を私達は通称そう呼んでいる)に相談をもちかけました。「日本ではたくさんのフォ一クダンスか踊られているが、フオ一クロアが豊富なのにあまり紹介されていない国はどこだろうか?」てっちやんは「それはトランシルバニアとスロバキアです」と直ぐ答えてくれました。「将来にわたって指導を受けられる有能な指導者は?」「スロバキアにバルガ・エルビン氏かいます」と。そして、てっちやんの即実行の紹介により 、その年の秋、バルガ氏の来日指導を実現させました。彼は一度に何曲も教える指導者とは違いドクルトウとチヤルダシユだけをたっぷりと時間をかけて教えました。一つ一つの踊りを大事に、厳しく教える氏の踊りに対する姿勢と、ドクルトウを最初に教えた深慮ある人柄(スロバキア国歌のメロディはドクルトウのメロディであることを暗に知らしめたように)とスロバキアの踊りの奥の深さに真に魅せられ、以後毎年指導を受けています。そのバルガ氏かスロバキア国立民族舞踊団のコレオグラフアーの一人として来日され、私達の習った踊りが目の前でくりひろげられることに喜びをかくしきれません。また日本全国の人達がスロバキアの踊りの素晴らしさに、諸手を上げて拍手喝采されることを確信しています。最後に増水氏はじめ各公演関係各位のご尽力に対し心から敬意を表するとともに、公演のご成功をお祈り申し上げます。

御徒町フォークダンス研究会
 元会長 佐野政治 (1993年投稿文より)

 

 


    
ジプシー・フォークロールツアー
2012年7月10日~8月22日までの任意2週間
第3回ロマ(ジプシー)シンポジウムで増永哲男に紹介されたジプシー世界。あなたの疑問を解きます。見えてきますジプシーの世界。世界を席巻するロマフェストのヨーロッパ・ツアーに同行。来日したジプシーアーティストの村を訪問します。フォークロールレポーター増永哲男の現地同行ジプシーツアー。
主催 スロブフォークツーリスト

ロマフェスト・ジプシーキャンプツアー
2012年8月22日(水)~9月4日(火)
キャンプはルーマニア・トランシルバニア・レーギンにて8月26日(日)から9月2日(日)まで。最終日は第20回ロマフェスト・ジプシーダンス音楽フェスティバル。ジプシーダンス"マハラ"・"チョチェック"を集中取得するワークショップ。午前午後はレッスン、付随してジプシー語講座、ジプシーソング講座が同時開催されています。夜はジプシー集落・地区を訪問しダンスパーティと交流。ダンサーおよびミュジシャン限定ツアー。詳しくはホームページwww.romafest.comにて。
主催 スロブフォークツーリスト

 


セルビア・フォークロールツアー
2012年11月14日(水)~27日(火) 
丸2年かけてセルビア各地から勝ち抜いたベスト20の舞踊団が一堂に集まる、”これぞセルビアのフォークロールフェスティバル”を堪能します。きっとあなたはセルビア人の心と誇りに深く感動するでしょう。やはりコローが一番!フォークダンスはコローに始まりコローに終わる!南セルビアとマケドニアにも訪問。
主催 FOLKLORE MAGAZINE BELGRADE

 
Reviews

 

THE NEW YORK TIMES (USA)

“Lucnica, the Slovak National Folklore Ballet from Bratislava, Slovakia, is absolutely first rate.

Its young dancers sparkle with glittering technique in an eye-opening repertory that remains true to its surprisingly diverse sources...”

 

LA MARSEILLAISE (France)

“Lucnica are The Rolling Stones of Folklore“

 

THE CANBERRA TIMES (Australia)

“Nowhere else have we seen such a great liveliness, love and joy of home region dance and music. They seemed to have unlimited energy and their movement was of such perfection olympic champions wouldn’t be ashamed of commanding it.

With their talent and sheer beauty and excellent looks, these dancers are absolutely dazzling ambassadors of their country and culture...”

 

THE CHINA DAILY (China)

“If dancing is the expression of joy of human life, there is no doubt that we could not find better proof of this principle than the generally beautiful show performed by the Lucnica ensemble...”

 

FRANKFURTER ALLGEMEINE (Germany)

“We have seen a famously staged, seamlessly studied and perfectly performed dance show, fascinating each and every Eastern-European rhythm lover. Head choreographer Štefan Nosáľ proved the ingenious fantasy of his artistic language. All this without distorting the original character of national Slovak folk dances…”

 

AL-AHRAM (Egypt)

“Lucnica – slovak national folkloric ballet under the leadership of Professor Štefan Nosáľ –

is performing all over the world for more than 60 years now. Today this dance and music emsemble is capable of rendering, at top-quality level, scenes of great lyricism with all of their tenderness and attention to detail, as well as those strong in expression and of physical exigence. The mystery – How do they achieve all this with such dazzling freshness? – remains to be solved.”

  

Lúčnica - Slovak National Folklore Ballet

Artistic Director and Choreographer: Prof. Štefan Nosáľ
Managing Director: Marián Turner
Assistant to the Choreographer: Mikuláš Sivý
Dance Choreography Instructors: Ivana Kleiblová, Michal Dudáš
Production manager: Viliam Gruska
Producer: Július Jackuliak

 

 


LUCNICA公演ツアー同行ボランティア申し込み

スロバキア語学習 英語実践
スロバキアンダンス学習実践観賞三昧
舞台制作(音響・照明をふくむ総合学習経験)
同行した先輩の談話
 

 


後援 スロバキア共和国大使館 (社)日本フォークダンス連盟
舞台技術 ㈱ビデオテクニカ 国際交流支援 NPOポルカ
企画・制作 フォークロールレポート TEL.042-679-3837 FAX.042-679-3517

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Facebook
  • YouTube
  • Facebookの社会的なアイコン